ともかりんprofile

ともかりん(@tmkrntrip)について

ともかりん。本名は織田智香。
26歳、女性。出身は熊本県!
好きなものは旅とお酒と音楽
特にROCKとEDMが大好きでフェスや遠征を兼ねて旅することが大好物です♡
(京都大作戦やCOUNTDOWNJAPANは毎年行ってます)
大学を卒業し助産師として大阪で約4年働き退職〜
2018年4月から8週間フィリピンセブ島の語学学校に留学終了
そして、10月から西廻り世界一周予定です

生い立ち(詳細編)

めちゃくちゃ詳細に書きます!!気になる人はぜひ読んでください♡

◎誕生◎

1991年5月2日。熊本市の産婦人科で出生。体重3650gのなかなかbigな女の子だったらしい(今も身長167cmで縦も横も大きいです笑)
長女のため愛情いっぱいに育てられたとのこと。(もちろん記憶はなし)
産まれた時に先天性の股関節脱臼をしていたがギブス固定などせずにほとんど完治!(現在も左の股関節が若干開きにくいですが)

◎保育園◎

言葉を覚えるのが早かったらしい。共働きだったため主に祖母に面倒見てもらっておりおばあちゃんLOVEな子でした。(トイレにまで付いていってたみたい)
母の影響でSMAP大好きな保育園児で初めてのコンサートは5歳でSMAPでした♡
このときからジャニヲタとなる(早い。そして現在に至る)
バレエもしていて踊るの大好きな保育園児。ディズニーランドのエレクトリカル・パレードのスタート前規制された通路のとこで音楽に合わせて踊ってた(ビデオが残ってました、、めっちゃ恥ずかしい)
1歳下の弟と仲良く遊んでいた思い出が強い。もちろん今も仲良しで弟が実家に帰ってきたら一緒に呑みに行く仲。
小学校に入学する直前に大好きだった祖父が亡くなる。その際入院中毎日のように総合病院にお見舞いに行っておりそこで働く看護師をみて漠然的に看護師っていい仕事だな〜って思い始める。

◎小学校◎

とりあえず楽しかった思い出がたくさん。低学年のときは家から小学校まで1.5km程度離れてて毎日寄り道しながら帰ってた。当時は帰り道に田んぼがたくさん田んぼに落ちたこともある、、(泥だらけになった気がする)
小4の時に30人31脚に出た!熊本県大会だけど笑(そういえばもう開催されてない気がする)
部活はバスケ部!私が小4の時に新設され、上の学年の人もみんな初心者だったのでちゃっかり小4のときからレギュラーで試合に出してもらってた笑。
小学校の部活ですが平日は3日練習、土日は試合。(習い事は平日2日にいれてた)毎日何かしらの予定があるハードな小学生だった気がする。最高記録は市大会3位、県大会ベスト4。(この時が一番バスケに熱中して上手だった時)一応強い中学校からお誘いが来てたみたらしい。
しかし、当時の顧問は担任の先生で個人的にめっちゃ怖かったけど私に対して『バスケできても将来お金稼いで生活するのは難しいから絶対勉強したほうがいい』と常に言っており小学生の私に対して社会の厳しさを教えてくれとても感謝してます。
そんなことで無事に?小学校卒業。

◎中学校◎

いわゆる、『荒れてる学校」と言われていた市立中学校に入学。そのなかで校則違反はしないように努めてた。(内申点のため)
成績は上位のほうで、真面目ではないが生徒会にも所属し活動する。部活は小学校同様バスケ部に入部。正直小学校で燃え尽きた感じがありそれなりに取り組んでた。小中でバスケ部で一緒だった友人とは今も大の仲良し。
毎日がとりあえず楽しくて学校に通っていた感じであっという間に3年間が過ぎていった気がする。体育祭・文化祭・合唱コンクールに行事系には燃えていた思い出があり。
一応ピアノが弾けるので合唱コンクールの伴奏したりした(今は当時の曲を弾ける気がしない、、)
部活引退後は地元の進学校に行くために受験勉強に励む。荒れていたため学校には行くが授業中は塾の宿題や自習を行う感じで過ごす。無事に県内有数の進学校に合格♡
そのタイミングで祖母がガンのため死去。祖母が入院中に関わった看護師が中学生のわたしにとってとても素敵で憧れで看護師へになることに対して更に強く思うようになる。

◎高校◎

小中高のなかでは正直一番退屈だった気がする笑。部活は安定にバスケ部に入部。進学校だったけど当たり前の高校の部活で休みは週1日。それなりに活動してました。部活終わりにみんなでお出かけするのが楽しかった印象が強い。
ただ、入学当初のクラスになかなか馴染めなくて精神的にしんどかった。とりあえず日々が過ぎていった気がする。部活は3年間?続け無事に引退。受験生となる。
THE受験生っていう感じで受験勉強に励むが、センター試験で模試から100点以上下がり惨敗。浪人覚悟で第一志望の旧帝大看護を受験するが安定に不合格。しかし、救世主が降臨し後期で地方国立大の医学部看護学科に合格。大学生へのチケットをゲットする☆

◎大学◎

医学部看護学科へ入学。華の女子大生になる。毎日新歓で浮かれ、呑みまくる。医学部はサークルがなく部活オンリーだったのでバスケ部に入部(笑)とりあえず大学生活はお酒メイン。必修の講義がほとんどのため毎日講義へ出席するが2日酔いで受講してたことが多々あり(講義中が貴重な睡眠時間)
大学2年生くらい?からロックバンドのライブに行くことが生活の中心となる。ライブのためにバイトしまくる。ライブで知り合った友達とつるんで遊び、ライブハウスに通うようになる。多いときには年間60-70本くらいライブに行っていた。ライブで出会った友達は今も仲良くよく遊んでいる。
そんなこんなで大学3年生に。有名な辛い看護実習に突入〜実習の間も命がけでライブに行く。そんな時、私は清潔ケア(特に大人のおむつ交換等)が苦手(できない)ことがわかる。清潔ケアを極力回避できる仕事はないか、、?と考えた時に助産師になりたいと考え始める。(赤ちゃんも大好きだし♡)
無事に助産師コースに進むことができ大学4年で助産実習開始。本当にしんどかったけどそれでもライブには通ってた。(精神的に狂ってた時期)
無事に3つの国試(看護師、助産師、保健師)に合格し大学卒業。

◎就職◎

助産師として、大阪の総合周産期母子医療センターがある病院に就職。『コウノドリ』的なハイリスクな症例を数多くみて精神的にしんどくなった時期もあったが、同期や先輩・後輩に恵まれてそれなりに充実した助産師生活を過ごす。大学の時より多くの症例をみて産科の怖さやすばらしさを強く感じることができたと思う。助産師や看護師は休みが多いので、休みの日はライブに行ったり、旅行したり、買い物したり自由に過ごしていた。大阪在住になり京都大作戦には毎回参加し、好きなバンドのために日本各地遠征する(めっちゃ楽しかった)そんな生活を送っていたが、熊本地震が発生。将来に対しての考え方が変わる。
社会人2年目で将来的に行きたかった世界一周をすることを決意し約1年半の退職交渉の末に2017年12月末で退職。

◎現在◎

2018年1月より熊本の実家に戻り、2018年4月より世界一周で使える語学力を得るためにフィリピンセブ島のCROSSxROADで8週間の留学中。

 

念願の世界一周に行けることになり、記念と少しでもみなさんに楽しんでもらえたらと思いこのブログをスタートさせました☆

助産師に書けるブログってなんだろうと考えた時に、助産師の視点から世界中に住む日本人の方に出産育児についてお話を聞いたら楽しいんじゃないかと思いインタビュー記事を書きたいなぁと思っています。

加えて世界各地のご飯やお酒。趣味であるフェスや世界中のライブハウスのこと。ちょっとした旅行記etc

マイペースにくだらないこともたくさん書いていきたいと思います。

ぜひ読んでみてください!