インタビュー

フィリピンで海外出産・育児経験者に聞いてみた 〜出産編〜

こんにちは。日本に帰国して間もないともかりん(@tmkrntrip)です。

最終日に日焼け止め塗り忘れて現在痛みと激戦中

帰国してすぐに讃岐うどん食べて、温泉に行って、劇場版名探偵コナン観て安室さんにキュンキュンして大満足中です♡(満足してる分セブが恋しくもなってる)

さて、本日は私が世界一周中の目的である

世界中に住む出産育児経験中の日本人にインタビュー
〜日本と比較してみよう〜
第1弾記事

あーめっちゃ緊張する。
(というか今までインタビューなんてしたこともないし、ましてやインタビュー記事を自分が書くようになるなんて思ってなかった)

そんな私に、第一弾インタビューをさせてもらえる女神みたいな方がいました。
そう!CROSSxROADのオーナーである岡本未幸さんです♡

岡本未幸さんってどんな人?

1980年生まれ。フィリピン・セブ島在住。
29歳までは絵にかいたような普通の人生を送っていたとのこと。
タクさん(旦那さん・CROSSxROADのオーナー)の世界一周旅行へ行こう!という提案がきっかけで世界一周へ。
フィリピン留学を経て世界一周し、2012年にセブ島で旅人たちのための英会話スクールCROSS×ROADを夫婦で立ち上げる。
2013年にセブ島で長男を、2017年に日本で長女を出産。現在2児のママ。
CROSSxROADで親子留学コースを新設し担当をされています。
たくさんのママさんに親子留学のことを知ってもらいたいという想いから、現在セブ島でのリアルな子育て模様をブログで発信されています。

お一人目をフィリピン・お二人目を日本で出産した理由

ともか
ともか
今日はよろしくおねがいします!インタビューさせていただくのはじめてなのでドキドキしてます。
みゆさん
みゆさん
こちらこそよろしくね。緊張しなくて大丈夫だよ〜
(笑顔)
ともか
ともか
(みゆさん天使だ)
ともか
ともか
 さっそくですが、お一人目をフィリピン・お二人目を日本で出産された理由を聞かせてください。
みゆさん
みゆさん
当時はフィリピンでも沢山子供産まれてるし大丈夫、平気だって思ってたんだよね。セブでビジネスもしてたし、日本で産むと産前から帰国して首がすわるまで帰れない(生後半年程度)ので帰国して産むのは難しいかなぁと考えてたんだよね。
ともか
ともか
確かに!日本で産むとなると産前・産後と長期の帰国になりますからね。しかしお二人目は日本でお産されたんですよね?なにかあったんですか?
みゆさん
みゆさん
そうそう。お産まではよかったんだけど一人目の子が生まれてすぐにMRSA(感染症)になって入院になったの。入院は10日位だったけど大変だった。設備自体は日本とそんなに変わらないみたいだけど、子供だけ入院することができないのでずっと付き添いが必要で。看護師も日本のほうが親切だし私自身がノイローゼになりそうだったんだよね。
ともか
ともか
大変だったんですね。具体的にどんなことがあったんですか?
みゆさん
みゆさん
えっと、、診察を約束した時間に先生が来ない。持続点滴の単位がスタッフによって違う。点滴のチューブにエアーが入ってる。とかあったけど一番はすぐに来てほしい時にナースコールを押して呼んでも対応してくれなかったことかな。
ともか
ともか
日本だったらこういうことは基本起こらないですしね。 赤ちゃんに対してなので不安ですよね。
みゆさん
みゆさん
そうなの。それに、周りの人にもたくさん心配と迷惑をかけてしまったので、2人目は日本でって決めていたの。でも、フィリピンでも多くの日本人が出産してるから基本的には安全と思うよ。

フィリピンでの出産

ともか
ともか
次に、フィリピンでのお産についてお話聞かせていただいてもいいですか?
みゆさん
みゆさん
最初に妊娠したかな?って思って紹介されたのが小さなクリニックだったの。そこでは問診だけしてもらって、妊娠してそうだねって話になり大きな病院で超音波検査(エコー)受けてくるように指示されたの。
ともか
ともか
クリニックでは超音波検査できないんですね。となると超音波検査の度に大きな病院に行く感じになるんですか?
みゆさん
みゆさん
そうだよ!ビックリだよね。大きな病院で超音波受けた結果をクリニックに持参して、クリニックの医師が診断するの。(大きな病院では検査を受けるのみで説明等はクリニックで行われるとのこと。)先生からの生活指導は『塩分に気をつけて』のみだったよ。サプリメント的なものももらったかな。そしてママ用のミルクを飲むように言われた。
ともか
ともか
え?ママ用のミルク?そんなのあるんですか!!気になる。ちょっと今度調べてみます(ママ用ミルクの記事は後日書きます)
妊婦健診的なものはあるんですか?
みゆさん
みゆさん
月に1回妊婦健診があったよ。でも触診(腹囲・子宮底測定など)と血圧を測るだけだった。あまりにも超音波検査をしないから先生に「エコーしないんですか?」って聞いたら先生から『具合悪いの?問題ないならエコー高いし撮る必要ないよ。撮りたいなら大きな病院で撮ってきてもいいよ。』って言われたの。
ともか
ともか
なんかすごいですね。日本との違いを感じますね笑。 お産はそのままクリニックでできるんですか?
みゆさん
みゆさん
妊娠途中で、クリニックの先生が属している系列の大きな病院でしか分娩ができないことがわかったの。そして、その先生のところでは立会い分娩ができないらしくて。調べたらセブ市内で立会いができる病院は1つだけしかなくて。立会分娩がしたかったし、その先生と英語でうまくコミュニケーションが取れないことあったため先生を変更したの。
ともか
ともか
なるほど!ではクリニックの先生を変更してお産はその先生が所属してる立ち会い分娩ができる病院でってなったんですね。実際分娩の時ってどんな感じだったんですか?
みゆさん
みゆさん
陣痛きた〜ってなって大きな病院に行って、クリニックの先生を大きな病院に呼ぶ制度になってたの。セブでは、基本的に普段はクリニックでみてもらって出産になったら大きな病院で産む感じ。初日は子宮口1cmしか開いてなくて一度帰宅したなぁ。 翌日病院に行ったとき子宮口4cm開いてて入院になり3時間で産まれた。最初は陣痛室で過ごして、いきむ練習をしてたら破水して分娩室へ移動した。
ともか
ともか
すごい!!安産ですね。初産婦ではめっちゃ早い方ですよ!
みゆさん
みゆさん
分娩室では陣痛が来る度にいきみ続けたと思う。1時間位な気がする。『One Two Three GO!!』って。タクさん(旦那さん)は産まれる瞬間に分娩室に入れた。立会い分娩というかほぼ一瞬だよね笑。
ともか
ともか
タクさん一瞬だったんですね。でも産まれる瞬間に立ち会えるのは素敵なことですよね。 産後はどんな感じでしたか?
みゆさん
みゆさん
分娩室で初めて抱っこしてその後は新生児室預かりで。1回新生児室から外に出たら絶対に新生児室に戻さない決まりだったの。その後は完全に母子同室。新生児室には入れないから赤ちゃんが新生児室にいる間は窓ごしで面会だった。抱っこもできなかった。
ともか
ともか
感染対策ですかね。MRSAはいつわかったんですか?
みゆさん
みゆさん
MRSAが発覚したのは生後1日目で。はじめての母児同室の夜に激しく泣いてたの。「様子がおかしいから様子みてほしい」って訴えたけど看護師は「赤ちゃんだから泣いて当たり前」っていう返答でなかなか対応してくれなくて。「おかしいから先生呼んで」再三依頼してやっと医師の診察を受けることができたの。
ともか
ともか
そのタイミングでおかしいって気づかなかったらもっと大変なことになってましたよね。早めに処置できてよかったですよね。
みゆさん
みゆさん
本当にそれは思う。それまでは、赤ちゃんは産まれたら勝手に育つって思ってたけど下手したら死んでしまう状況をフィリピンで経験したんだよね。それからは心配性になったし、2人目をフィリピンで産むことはできないなと思ったの。
ともか
ともか
確かに。そんな経験されたら次もフィリピンでってなかなかならないですよね。 通常だったら産後何日で退院になるんですか?
みゆさん
みゆさん
通常だったら産後2日目で退院になるよ。(日本の場合は通常産後5日程度)

日本での出産

ゆずちゃん(長女)がお目覚め
ともか
ともか
お二人目の日本でのお産はどうでしたか?
みゆさん
みゆさん
至れり尽くせりで本当によかった。産後は夜間も預かってくれるし、ご飯も美味しかった。 無痛分娩だったんだけど本当に楽だったよ。
ともか
ともか
無痛分娩だったんですね。私が以前働いていた病院でも無痛分娩してました。分娩中の痛みとかどうでしたか?
みゆさん
みゆさん
無痛したあとは陣痛も生理痛ぐらいで寝れたし、産後も本当に楽で回復が早かった。次回があれば絶対無痛を選ぶかな。
ともか
ともか
無痛した妊婦さんの多くが楽だったって話される印象あります。特に経産婦の方。 産前はいつから日本に帰ったんですか?妊婦健診はフィリピンと比較してどうでした?
みゆさん
みゆさん
2人目を妊娠28週から帰国したかな。それまではフィリピンでフォローしてもらってた。妊婦健診の回数はフィリピンと変わらないけど、エコーとか採血が定期的にあるし日本のほうが充実してた。
ともか
ともか
なるほど。やっぱりフィリピンと日本では出産で差がありますね。次があったらに日本で産みますか?
みゆさん
みゆさん
出産だったら日本かなって思う。フィリピンも大きなことがない限りは大丈夫だと思うけどね。

最後に

日本とフィリピンで出産の経験をインタビューしてみてさまざまな差があることを感じました。

日本は『異常の早期発見に努めるために充実した妊婦健診を提供するとともに快適なマタニティーライフや出産・産後が送れるようにさまざまなサービスを提供している』

フィリピンは『妊娠中は異常がない限り最小限の健診で妊娠経過をみていき(金銭的な問題もあると思う)産後も早期退院、サービスも最小限』

両国の文化や社会背景にも大きく影響受けていることを強く感じました。

長くなるので今回のインタビューは2部編成でお送りします(*^^*)
次回は育児編です◎よかったら読んでください♡

ABOUT ME
tomokarin
tomokarin
27歳。女子。職業は助産師。 好きなものは旅とお酒と音楽(特にROCKとEDM) 2018年4月〜8週間セブ留学終了 10月〜西廻り世界一周予定